LINEタイムライン, 投稿, 下書き保存, 再編集

  • LINEタイムラインでもう少し考えてから投稿したい!
  • LINEタイムラインの『下書き保存&再編集機能』って何?
  • LINEタイムラインの『下書き保存&再編集機能』の使い方が知りたい!
キャラ(笑顔)

LINEタイムラインの投稿を書き始めたんだけど、なかなか書きたいことがまとめられなくてもう少し時間をおいて考えたい!なんてことありますよね。

そんな時には、LINEアプリで新しく実装された『下書き保存&再編集機能』を使うことで、もう一度じっくり考え直してから投稿を再編集することができます。

今までのLINEアプリの仕様では、LINEタイムラインの投稿を途中まで書いていても  一度でも投稿画面を閉じてしまうと最初から書き直さなければなりませんでした。

LINEユーザーによっては、ツイッターのように気軽に数行だけメッセージを入力して投稿する方もいますが、結構長文を書くユーザーにとっては厄介な仕様だったと思います。

他にも、特にFacebookユーザーの中には長文を投稿する方が多いですが、途中で下書きが消えてしまって大変な思いをした方は多いはずです。

でもこれからはもう安心です!!2016年10月30日のアップデートにより、投稿に途中まで入力されていた下書きを保存して、後から再編集することができる機能が追加されました。

2016年10月30日のアップデート
作成中の投稿を下書き保存できる機能を追加

というわけで、今回のブログ記事では LINEタイムラインの下書き投稿を保存して、後から再編集する方法についてご紹介していきます。

記事は下に続きます。
スポンサーリンク

LINEタイムライン投稿の下書きを保存する方法

投稿画面左上の☓ボタンをタップ

LINEタイムラインへの投稿の下書きを保存する方法はかなり簡単です。

途中までメッセージを入力したり、画像を挿入した段階で 投稿画面の左上に表示されている『☓ボタン』をタップします。

そうすると、『下書きを保存』と『投稿を破棄』という2つの選択肢が表示されるので、『下書きを保存』の項目をタップすれば完了です。

LINE, 下書き保存, 再編集

投稿の下書きを再編集する方法

続いて、下書き保存した投稿を再編集する方法についてお伝えしていきます。

再編集する方法も至ってシンプルで、LINEタイムラインの投稿画面を開くと 自動的に下書き保存された内容が表示されます。

つまり、下書き保存できる投稿は1つまでで、複数の下書きを保存して並行して編集することはできないので注意して下さい。

これで、LINEタイムラインの下書き投稿を保存する方法や再編集する方法については以上になります。

最後に

今回のブログ記事では、LINEアプリに新しく導入された『下書き保存&再編集機能』の機能について解説していきました。
キャラ(笑顔)

LINEタイムラインを積極的に利用している方の中でも、特にFacebookのように長文を投稿される方には是非活用してもらいたい機能ですね!

せっかく途中までしっかり考えて書き上げてきた長文が 何かのミスでいきなり消去されてしまったりしたら投稿する気が無くなりますよね。。。(^O^;)

僕自身も、今までLINEタイムラインやFacebookで長文の投稿をする際には、いきなり消えたりしないようにWordでまずは入力するといった対策を取っていました。

それでも少なくとも、LINEタイムライン上での投稿であれば ワンタップで簡単に下書きを保存することができるようになりましたから、ぜひ安心して長文の投稿にもチャレンジしてみて下さい!!

また、今回は2016年10月30日のLINEアップデートの中でも『下書き保存&再編集機能』についてピックアップしてお伝えしていきましたが、

キャラ(解決)

以下のように、他にもさまざまな新機能が実装されていますから ぜひチェックしてみて下さい!\(^o^)/