LINEアカウント ブロック

LINEアカウントが特定のユーザーから、ブロックされているか確認するとても簡単な方法をご紹介します。
キャラ(笑顔)

 ブロックされているか確認する方法はいくつかありますが、
今回はその中でも確実で手軽に試せるものをお伝えします。

LINEアカウントがブロックされているか確認するためには、グループを作成した際の表示形式の違いを見る方法が簡単です。

記事は下に続きます。
スポンサーリンク

LINEトークを作成してブロックを確認する

この方法はiPhone版LINE、もしくはアンドロイド版LINEのいずれかであっても活用することができます。
キャラ(笑顔)

LINEトークを作成したとしても、相手には通知がいかずに気付かれません。

アンドロイド版LINEで確認する方法

『ブロックされているか確認したいアカウント』と『ブロックされていないアカウント』、そしてあなた自身のアカウントによる3アカウント以上で複数人トークを作成して下さい。
キャラ(笑顔)

ブロックされていないアカウントとしては、公式アカウントが使うことがとても便利です。

頻繁に連絡を取っている友人のLINEアカウントであってもブロックされている可能性は極めて低いと思われますが、公式アカウントからブロックされることはありません。

『吹き出し+ボタン』をタップ

まずはLINEの「トーク」リストの画面を開いて下さい。

そうすると画面上部に『吹き出し+』ボタンがあるのでタップします。

LINEアカウント ブロック確認

そうすると、友だち一覧の画面が表示されるので、『ブロックされているか確認したいアカウント』と『ブロックされていないアカウント』を選択してください。

そして、下部に表示されている『トーク』ボタンをタップします。

この後に表示される結果によってブロックの有無を判断することができます。

LINEアカウント ブロック確認

ブロックされていない場合

あなたのアカウントがブロックされていない場合であれば、作成された複数人トークのタイトルには自分以外の2人の名前と人数が表示されます。

以下の画面では人数が3人と表示され、タップして選択したアカウント名も全て表示されています。

LINEアカウント ブロック確認

ブロックされている場合

あなたのLINEアカウントがブロックされてしまっている場合には、複数人トークにブロックしているアカウントがカウントされません。

以下の例の場合であれば、人数がブロックアカウントを除く2人となっており、参加者一覧の中にもブロックアカウントのIDが表示されません。

ちなみに、ブロックされている相手だけを同様の手順で招待した場合には、通常通りにトークルームが作成されてしまうため、ブロックを確認できません。

iPhone版LINEで確認する方法

『ブロックされているか確認したいアカウント』と『ブロックされていないアカウント』、そしてあなた自身のアカウントによる3アカウント以上で複数人トークを作成して下さい。

LINEアカウント ブロック確認

LINEの「トーク」リストの画面が表示されたら、画面上部に表示されている『メモとペンのボタン』をタップします。

LINEアカウント ブロック確認

そうすると、友だち一覧の画面が表示されるので、『ブロックされているか確認したいアカウント』と『ブロックされていないアカウント』を選択してください。

そして、下部に表示されている『OK』ボタンをタップします。

この後に表示される結果によってブロックの有無を判断することができます。

ブロックされていない場合

あなたのアカウントがブロックされていない場合であれば、作成された複数人トークのタイトルには自分以外の2人の名前と人数が表示されます。

以下の画面では人数が3人と表示され、タップして選択したアカウント名も全て表示されています。

LINEアカウント ブロック確認

ブロックされている場合

あなたのLINEアカウントがブロックされてしまっている場合には、複数人トークにブロックしているアカウントがカウントされません。

以下の例の場合であれば、人数がブロックアカウントを除く2人となっており、参加者一覧の中にもブロックアカウントのIDが表示されません。

ちなみに、ブロックされている相手だけを同様の手順で招待した場合には、通常通りにトークルームが作成されてしまうため、ブロックを確認できません。

最後に

今回のブログ記事ではLINEで相手にブロックされているか確認することができる2つの方法についてお伝えしていきました。
キャラ(笑顔)

ブロックを確認する方法は数多く存在しますが、LINEトークを作成する方法であれば、すぐに確認することができますし、なによりも相手にバレる心配もありません。

LINEアプリでは『既読無視』や『ブロック』など一度気になってしまうと他のことに手がつけられないような機能が満載ですが、今回ご紹介した方法でブロックされているかどうかをぱぱっとチェックして、頭の中を早めにスッキリさせてしまいましょう。

また、LINEで友達登録・追加をする際にはできるかぎりID交換を避けたほうが良いと言われています。

キャラ(解決)

ID交換による友達登録・追加のデメリットや代替策についてはこちらのブログ記事で解説しています。