LINEモバイル 解約手数料 利用年数

LINEモバイルの解約手数料や最低利用期間で解約した場合の違約金などについて
分かりやすく情報をまとめてお伝えいしていこうと思います。
キャラ(笑顔)

LINEモバイルはSIMカードを差し替えて使う
新しい形のモバイルデータサービスですが、

実際に契約して使う前にあらかじめ、
解約手数料や違約金を確認しておきましょう。

まずは、LINEモバイルの回や異手数料や最低利用機関などを確認した上で、
LINEモバイルの解約に関係するよくある質問にお答えしていきます。

記事は下に続きます。
スポンサーリンク

LINEモバイルの解約金&最低利用期間

LINEモバイルの利用を一度開始すると、
少なくとも12ヶ月間は利用する契約をすることになります。
キャラ(困惑)

そのため、LINEモバイルの利用を開始して
12ヶ月間以内に解約してしまうと
違約金を支払う必要が出てきます。

LINEモバイルの解約金・違約金

音声通話SIMの場合には少なくとも、
12ヶ月目の末日までは契約を継続させる必要があります。

もし、12ヶ月目の末日以前にLINEモバイルを契約する場合には、
税抜9.800円の違約金が発生してしまいます。

LINEモバイルの最低利用期間

LINEモバイルの『音声通話SIMプラン』を利用する場合には、
利用開始日から12ヶ月間契約となっています。

前述したとおり、この期間の間にサービスの解約やMNP転出をする場合には、
9.800円(税抜き)の解約手数料が発生するようになります。

LINEモバイル利用機関の詳細な算出方法
利用開始日から起算し、利用開始日の翌月を
1ヶ月目として12ヶ月目の末日まで(末日を含みます。)

さて、ここまではLINEモバイルの解約金、違約金、
そして最低利用期間について確認してきましたが、

続いては、LINEモバイルの解約に関する
よくある質問について一緒に見ていきましょう。

LINEモバイルの解約に関するよくある質問

解約方法について教えてください。

LINEモバイルを解約したい場合には、
マイページにログインして『解約手続き』を行うことができます。

LINEモバイルのマイページへは、
パソコンもしくは、公式アカウントからアクセスします。

月の途中で解約する場合、利用料金は日割りになりますか?

利用料金は日割りにはなりません。
月の途中で解約する場合には、
その月の利用料金を全額支払う必要があります。
また、契約してから12ヶ月間立っていない状況であれば、
月の利用料金に加えて、違約金9.800円(税抜き)も支払います。

解約時にSIMカードの返却は必要ですか?

LINEモバイルを解約した場合には、
SIMカードを返却する必要があります。

解約後には、以下の住所に
SIMカードを郵送で返却するようにします。
SIMカードの返送先住所
〒277-0834
千葉県柏市松ヶ崎新田字水神前13-1
ロジポート北柏501 LINEモバイル株式会社 解約窓口

解約をしたにもかかわらず、請求が届きました。

LINEモバイルを解約された場合には、
解約月のご利用料金や解約違約金は翌月に請求されます。

また、音声通話料金が発生していた場合には、
解約づきん翌々月に請求されるようになります。

最後に

今回のブログ記事では、LINEモバイルの解約手数料や最低利用期間があるのか?
といったよくある質問に対してまとめてお答えしていきました。
キャラ(笑顔)

通常のスマートフォンの契約であれば
2年間の縛りが一般的ですが、

LINEモバイルの場合には1年間と
比較的短い期間に設定されています。

しかしながら、LINEモバイルの契約を
最低契約期間である1年間以内に解約することになると

9,800円(税抜き)もの違約金がかかってしまいますから、
契約をされる際にはしっかりとあらかじめ計画を立てましょう。

今回のブログ記事ではLINEモバイルの解約に関して
よくある質問をまとめてお伝えしていきましたが、

キャラ(解決)

こちらのブログ記事ではLINEモバイルの魅力の1つである
『カウントフリー機能』やネット接続できない際の対処法を解説しています。