LINEモバイル データ プレゼント

LINEモバイルにはユーザー同士の間で
データ通信量をプレゼントし合える機能があります。

今回のブログ記事ではLINEモバイルで
データ通信量をプレゼントする方法を解説していきます。

キャラ(笑顔)

データプレゼント機能を活用するには、
LINEモバイルの公式アカウントを使って
若干複雑な操作を行っていく必要があります。

LINEモバイルのデータプレゼント機能を使う方法は
以下のように大きく4つのステップに分けて考えることができます。
今回のブログ記事では それぞれのステップを
分かりやすく解説していこうと思います。
記事は下に続きます。
スポンサーリンク

1.LINEモバイル公式アカウントと友達になる。

データ通信量をプレゼントする機能を使えるようになるには、
『LINEモバイル公式アカウント』と友だちになる必要があります。

2.契約者情報から『利用コード』を確認する

LINEモバイル公式アカウントと友だちになると、
マイページにログインすることができるようになります。

マイページにログインすると、
『契約者情報』という項目を書くにできるので、
そこに記載されている『利用コード』を確認してメモしておきます。

3.『利用者連携』を設定する

LINEモバイルの公式アカウントメニューの中に
『利用者連携』という高奥があります。

そこで、『利用者連携』を選択してから
先ほど確認してメモしておいた『利用コード』を入力します。

4.『データプレゼント』を選択

『利用者連携』が完了したら、LINEモバイルの
公式アカウントメニューから『データプレゼント』を選択します。

そうすると、『利用者連携』した友達に対して、
指定したデータ通信量をプレゼントすることができます。

最後に

今回のブログ記事では、LINEモバイルユーザー同士で
データ通信量をプレゼントし合う方法についてお伝えしました。
キャラ(笑顔)

データプレゼントによってこれから
SNSがまた大きく変わっていくと思います。

あなた自身のLINEモバイルアカウントであれば
問題なくインターネットに接続できていたとしても、

メッセージのやり取りや通話をしたい相手が
既にスピード制限にかかっていると円滑に
コミュニケーションを取れなくなります。

また、月末になっても
大分データ通信量が余ってしまった際にも、

いつも仲良くしているLINE友だちに
データをプレゼントすることで

キャラ(解決)

気軽に日頃からの感謝の気持ちを
伝えることもできるようになります。

個人的には、今までは使わずじまいで
無駄にしてしまっていたデータ通信量を

スピード制限に困っている人に分けることができる
とても画期的なアイデアだなと感動しています。

ぜひ、みなさんもLINEモバイルを使われているようであれば、
データをプレゼントしてみるなり、もらってみて下さい。

今回のブログ記事では、LINEモバイルのアカウントから
データ通信量を友だちにプレゼントする方法をご紹介しました。

こちらのブログ記事では、LINEモバイルに対応している
スマートフォンやタブレット端末を一覧でご紹介しています。