LINEモバイル SIMカード 紛失

LINEモバイルを利用する際にはSIMカードを使う必要がありますが、
SIMカードを紛失してしまった際の緊急対処方法についてお伝えしていきます。
キャラ(困惑)

2015年からは日本のスマートフォンでも
SIMフリー化が始まりましたが、

SIMカードを自由に入れ替えることができるようになった結果、
入れ替えたSIMカードを紛失してしまう方もいます。

SIMカードには電話番号や個人情報が含まれていますから
もしSIMカードを紛失してしまった場合には、

クレジットカードを紛失したときのように
緊急的に利用を停止する必要があります。

緊急的な対応を怠ってしまうと
第三者に個人情報を抜き取られてしまったり、

他人に勝手に使われてしまったデータ通信を支払ったり、
プリペイドしていたデータ通信が失われることになります。

それでさっそく、SIMカードを紛失してしまった際に
緊急的に行っておくべき対処法について解説していきます。

記事は下に続きます。
スポンサーリンク

SIMカードを紛失した際の緊急対処法

LINEモバイルのカスタマーセンターへ問い合わせることで、
SIMカードの利用を一時的に停止することができます。
キャラ(笑顔)

ただし、利用を一時停止にしたとしても
月額の利用料金は発生するので注意して下さい。

ですから、もしSIMカードを紛失してしまった場合には、
とりあえずカスタマーセンターへ連絡して利用を停止させましょう。
そして、数日間たっても
どうしても見つけ出すことができなかった場合には、
使えないSIMカードのために
利用料金を払い続けるのはもったいないですから、
新しくSIMカードを契約するべきだと考えています。
LINEモバイルのカスタマーセンターの
連絡先はいかにまとめておきます。
お電話でのお問い合わせ
  • お問い合わせ番号 0120-142-275
  • 営業時間 10:00-19:00(年中無休)

LINEモバイル ログインできない お問い合わせ

また、SIMカードを紛失したまま利用停止しないで放置することによる
リスクやデメリットについても簡単にまとめておきます。

紛失したSIMカードを放置するリスク・デメリット

キャラ(困惑)

紛失したSIMカードを放置するリスクとしては
以下のようなものが考えられます。

SIMカードに記録されている個人情報が悪用される

SIMフリー携帯を利用するようになると、
電話番号や連絡先はSIMカードごとに管理するようになります。

そのため、紛失してしまったSIMカードが悪意を持った他人の手に渡ると
電話番号や連絡先、個人情報を悪用されてしまうリスクがあります。

ですから、あなた自身のためだけではなく、
登録していた連絡先の方々にも迷惑をかけないように
紛失したSIMカードはできるだけ早く利用停止するようにしましょう。

最後に

今回のブログ記事ではSIMカードを紛失してしまった際の緊急対処法と
起こり得るリスクやデメリットについてお伝えしていきました。
キャラ(困惑)

SIMフリーになったことで海外でも
気軽に日本で契約したスマホが使えるようになりましたが、

SIMカードを入れ替える機会が多くなったことで、
SIMカードを紛失してしまう方が多くなってきました。

SIMカードはとても小さく、ちょっと力を入れただけでも
故障させてしまうほどデリケードでもありますから、

取り扱う際や保管する際には、
最新の注意をはらいように心がけることが大切です。

今回はSIMカードを紛失してしまった場合の
緊急対処法とリスクについてお伝えしましたが、

キャラ(笑顔)

こちらのブログ記事ではSIMカードを挿入しても
LINEモバイルがネットに接続されないトラブルの解決法や
PINコードがロックされてしまった際の解除法について解説しています。