LINE 既読スルー 恋愛

LINEで既読スルーされてしまった場合には、
その相手はあなたに対して恋愛感情はなく、脈なしなのでしょうか?
キャラ(笑顔)

今回のブログ記事ではLINEでメッセージをやり取りしていく中で
メッセージの相手があなたに対して好意を持っているか確認するための
チェックポイントについてお話していきます。

男性・女性に関わらずに、
LINEでメッセージをされている方であれば、

相手からのメッセージ内容から
脈があるのかどうか気になることは多いはずです。

しかし、ポイントを抑えておけば
メッセージのやり取りをしている相手が

無意識のうちに発している脈ありサイン・脈無しサインを
簡単に見分けることができます。

そこで今回はLINEやメールをする上で
メッセージのやり取りをしている相手に脈があるのかどうかを
チェックするポイントについてまとめてご紹介していきます。

今回のブログ記事のコンテンツ一覧
  • メッセージ内容に感情が込められているか
  • メッセージに対する返信率や返信速度
  • メッセージに本音が含まれているか

LINEやメールでは直接相手と顔を合わせないまま
メッセージをやり取りするものですが、

人間同士のコミュニケーションには変わりありませんから、
メッセージをチェックしていけば必ず相手の感情や意図が感じられます。

それらのポイントをあらかじめ抑えておいてしまえば、
相手から送られてきたメッセージ内容を確認するだけで
脈があるのかどうかを簡単に見極めることができるようになります。

そうすれば、『もしデートに誘っても断られてしまうんじゃないか?』
といった不安な気持ちを感じることもなくなりますし、

無駄に脈なしの相手に対してLINEメッセージを送り続けて、
既読無視されて心を傷つける心配もなくなります。

ですから、今回お話していく内容を参考にして
今後のLINEやメールでのコミュニケーションに役立てて下さい。

それではまず、脈アリチェックポイントの一つ目である
『メッセージ内容に感情が込められているか』
という点についてお話していきます。

記事は下に続きます。
スポンサーリンク

メッセージ内容に感情が込められているか

これ以降にご紹介していく脈ありチェックポイント全てに共通することですが、
メッセージ内容に感情が込められているかということは重要なことです。
キャラ(笑顔)

『感情が込められている』というと分かりにくいかもしれませんが、
言い換えると『ノリが良い』とも表現することができます。

例えば、ある程度仲が良くて行為を持っている相手から
メッセージが来ることがあれば、きっとあなたは嬉しいはずです。

さらに、『今日ちょっと辛いことがあってさ。。。』
などといった内容のメッセージが来ようものなら、

『どうしたの?俺で良ければ話し聞くよ\(^o^)/』
(ど、どしたぁ〜!?今からでも会いに行くぜい!)と
仕事そっちのけで相談に乗ろうとするのではないでしょうか?

もし、会社の飲み会に参加していたり、
仕事終わりに疲れて寝ようとしていたとしても
必至にスマホにかじりついてメッセージを返信するはずです。

でもその一方で、あなたが全く興味を持っていない相手から
『今日実は嫌なことがあってさ。。。』なんてメールが来ても、

『はぁ?(^^;)だからなんすか??』とまでは言いませんが、
『そうなんですね。お疲れ様です。』などと返信して
無理矢理に打ち切りたくなるのではないでしょうか?

そんな状況にもかかわらずに相手から続けて
『実は仕事場でこういうことがあってさ〜』といった

全く興味も関心もわかない内容を送り続けてきたら
完全に既読無視モードに入ってしまうはずです。

このように、LINEやメッセージの内容や話し方のスタンスからでも
相手があなたに対して好意を持っているかをチェックすることができます。

特に、女性は男性と比較して感情豊かな方が多いですから、
きっとメッセージ内容から感情が感じられるのであれば
あなたに対して好意を抱いていると考えられます。

メッセージに対する返信率や返信速度

LINEやメールのメッセージに対する返信率の高さや返信速度からも
相手があなたに対して好意を持っているかどうかを確認できます。
キャラ(笑顔)

もし好きな相手からメッセージが届けば
今すぐにでも返信したい気持ちになるはずですし、

どんなことがあっても
メッセージを無視することはないはずです。

もし、相手からの返信メッセージの内容が
絵文字やスタンプもなく、とてもそっけない内容で、

さらに、何の質問もないような場合であれば、
メッセージを続けようとする意図が感じられませんから
あなたに対しては脈が無いものと判断できます。

もしくは、絵文字やスタンプを使っていたとしても
メッセージ内容で遠回しに忙しいことをアピールしていたり、

何かしらの理由をつけてメッセージを打ち切りたい意図が
感じられた場合にも脈はなしと考えられます。

その一方で、あなたがLINEやメールでメッセージを送ると
必ず何かしら返信を返してくれる状態であれば、

メッセージの相手はかなり高い確率で
あなたに対して好意を感じていると思われます。

例えば、夜遅くまでLINEメッセージをしていて
さすがに寝ないといけないということで、

『それじゃ、おやすみ〜。』といったメッセージの
やり取りを打ち切る内容を送ったとします。

このまま返信が帰ってこないまま会話が終わっても問題ありませんが、
毎回相手から『じゃあね』や『おやすみ〜』といった返信があれば
相手はかなりあなたのことを好いていると思われます。

他にも、深夜までメッセージをし続けていたせいで
途中で値落ちしてしまっていたとします。

そして朝起きた時に『おやすみ〜』といったメッセージや
スタンプが送信されていたらグッとくるのではないでしょうか?

メッセージに本音が含まれているか

合コンや飲み会がキッカケでLINEやメールのやり取りを始められる方も多いと思いますが、
帰った後に送られてくるメッセージからも脈アリチェックをすることができます。

キャラ(笑顔)

とりあえず、合コンや飲み会の後に
『今日は楽しかったね!また企画しよう!』
といった内容のメッセージを送ることもあると思います。

そういったLINEメッセージに対して、
『本当に楽しかったです!またお会いしたいです!!』といったように
感情やまた会いたい旨が含まれていると脈アリだと考えられます。

その一方で、『今日はありがとうございました!』
といった当り障りの無い内容であれば、

メッセージ相手のあなたに対しての
興味は限りなく低いと考えられます。

最後に

今回のブログ記事ではLINEメッセージをしていく中で脈ありか脈なしかを判断する
いくつかのチェックポイントについてご紹介していきました。
キャラ(困惑)

LINEメッセージで脈なしだと判断できた場合には
いつまでも一人の相手に執着するよりも、

数を多く打ってパパっと脈アリの相手を探した方が
時間や努力のコストパフォーマンスは大分高まると思います。

また、もしメッセージ内容から脈アリだと考えられた場合でも
あまりにも会ってすぐのような相手であれば、

二人っきりでデートを楽しむ前に
何度か共通の友人を集めて大勢で遊ぶことで
徐々に警戒心を解いていくこともポイントです。

こちらのブログ記事ではLINEのメッセージに
既読を付けずにチェックする方法について解説しています。

キャラ(笑顔)

既読を付けずにメッセージをチェックすることで、
返信内容をじっくり考えてからメッセージを送ることができます。