LINE 乗っ取り ID未設定 対策

Line IDは検索・友だち追加する上でとても便利な機能ですが、設定するかどうかは自由に選択することができます。LINEアカウントの乗っ取りを防止する上で効果的といったいくつかのメリットやデメリットについてご紹介していきます。

キャラ(笑顔)

LINEアカウントはメールアドレスや電話番号さえ登録すれば作成することができ、必ずしもLINE IDを設定する必要はありません

特に、LINEアカウントを作成する上では電話番号の設定が必要不可欠ですから、仲の良い友人や同僚とだけLINEで交流したい場合には、わざわざIDを設定する必要はないとも考えられます。さらに、Line IDを設定してしまうと勝手に友達登録されてしまったり、その結果、LINEしたくない相手や知らない他人まで『知り合いかも?』に表示されてしまうといったデメリットが考えられます。

そこで、今回のブログ記事ではLine IDを未設定にするメリットとデメリットそれぞれについて解説していきます。

今回のブログ記事のコンテンツ一覧
  • Line IDを設定しないメリット
  • Line IDを未設定にするデメリット

それではまず、『LINE IDを設定しないメリット』について一緒に確認していきましょう。

記事は下に続きます。
スポンサーリンク

Line IDを設定しないメリット

LINE IDを設定しないメリットとしては以下の様なものが挙げられます。
Line IDを設定しないメリット一覧
  • 勝手に友達追加されない
  • 『知り合いかも?』に他人が表示されない
  • 自分でLINEする相手を選ぶことができる
  • アカウントが乗っ取られにくい

勝手に友達追加されない

キャラ(解決)

Line IDを設定しない大きなメリットとしては、勝手に友達登録されてしまうリスクを極限にまで下げることができる点です。

Line IDを設定してしまうとIDが流出することで、面識のない他人や教えた覚えのない知り合いから勝手に友達登録されてしまうことがあります。LINEはFacebookのように友達承認などのプロセスが必要なく、IDさえ分かってしまえば自由に登録することができてしまいます。

また、LINE IDを教えた友人があなたの了解を得ずに勝手に第三者に伝えてしまうといったことも考えられます。その一方で、電話番号であれば流出することはほとんど考えられませんし、友人も第三者に勝手に教えてしまうということはほぼ無いと思われます。

追記

ちなみにですが、LINEのQRコードであれば、公開しても後ほど更新すれば変更することができます。よくしらない人とLINE交換するのであれば、LINEのQRコードを利用して交換するようにしたほうが良いですね。

参考 LINEのQRコード更新方法を知っておけばSNS公開もへっちゃらになる理由

『知り合いかも?』に他人が表示されない

キャラ(困惑)

第三者のLINEアカウントからあなたの連絡先が友達登録されると、自動的に『知り合いかも?』に表示されるようになってしまいます。

また、先ほどもお伝えしましたがLINE IDが流出してしまってからでは、あなたの承認なしに友達登録されてしまいますから、人によっては引っ切り無しに他人が『知り合いかも?』に表示されるようになってしまう可能性もあります。

自分でLINEする相手を選ぶことができる

キャラ(解決)

LINEをビジネスではなく、プライベートでのみ利用する場合であれば、個人的にLINEをしたい相手だけを選別して友達登録することができます。

LINE IDを持っていなければ、特に連絡を取り合いたくない人に対しては、『ごめん、LINEやってないんだ(^O^;)』と伝えやすくなります。

また、自分から友達を登録する場合であればLINE IDを聞くだけで簡単に登録することができるため、LINEで連絡を取る人間関係を自分自身の意志で非常にコントロールしやすくなります。

アカウントが乗っ取られにくい

キャラ(笑顔)

LINE IDを未設定のままにしておくことで、アカウントの乗っ取りを起きにくくするメリットも得られます。

LINE IDはアカウントの乗っ取りにも悪用されてしまう可能性が高いです。さらに、LINE IDは電話番号やメールアドレスなどと比較して、より流出してしまう傾向にあります。そのため、友達登録をする際に多少の面倒臭さはあっても電話番号やメールアドレスからのみの登録にしておけば、アカウント乗っ取りのリスクを軽減できます。

Line IDを未設定にするデメリット

Line IDを未設定のままにするデメリットとしては以下のようなものが考えられます。
Line IDを未設定にするデメリット
  • 友人がID検索を使えない
  • 電話番号を教える必要がある
  • 気軽に登録してもらえない

友人がID検索を使えない

キャラ(困惑)

LINEアカウントのIDを未設定のままにしておくと、もちろんのことですが友人がID検索で友達登録することができません。

LINEで友達登録したい友人からしてみれば、多少不便になってしまいますが、友人がLINEアカウントでIDを設定している場合であれば、あなたのアカウントから友達検索することで対応することもできます。

追記

ID検索で友達追加できない場合にはQRコードでの交換をすると良いです。後述している電話番号を教えるよりもリスクは少ないですよ。

参考 LINEのQRコード更新方法を知っておけばSNS公開もへっちゃらになる理由

電話番号を教える必要がある

キャラ(笑顔)

LINEアカウントにIDを設定していない場合には、友達登録をする際には電話番号を代わりに使うことになります。

先ほどもお伝えしましたがあなたのアカウントから友達登録する場合であればID検索が使えますから、そこまで気にする必要はないと思われます。

ただし、どうしてもあなたのアカウントから友達登録を行うことができない場合には、電話番号を伝える必要が出てきます。

気軽に登録してもらえない

キャラ(困惑)

LINE IDは電話番号よりも気軽に聞くことができますが、電話番号はある程度仲が深まってからしか聞きにくいことも事実です。

実際に、ID検索でなくとも電話番号によって友達登録することはできますが、知り合ってすぐの相手に電話番号を教えてしまうことには抵抗を感じることもありますし、LINEで連絡を取りたいと考えている相手にとっても、いきなり電話番号を聞いてしまうのは流石に失礼かもと感じてしまう場合もあります。

そのため、LINE IDを交換できずに、連絡を取り続けたいと感じた相手と連絡先交換をしそびれる可能性も考えられます。

最後に

今回のブログ記事では LINEアカウントのIDを未設定のままにしておく4つのメリットについてお伝えしていきました。
キャラ(笑顔)

LINEアカウントの乗っ取り防止に効果的ですし、特に仲の良い友人とのみLINEで連絡したい場合にはオススメです。

その一方で、あなたの友達からしてみたら友達登録がしにくく、電話番号を伝えなければいけないといったデメリットもありますから、まずは実際にID未設定を試してみて、どちらの方があなたのLINE利用においてしっくり来るかをチェックしてみましょう。

キャラ(笑顔)

また、LINE IDを設定した場合に、バレてしまうポイントや対策についてはこちらで解説しています。