LINE通話 聞こえない トラブル

LINEアプリではインターネット回線を使った無料通話を利用することができますが、
どうしても音声が聞こえない際の原因や解決策についてまとめてお伝えしていきます。
キャラ(笑顔)

スマートフォンで電話回線を使って通話をすると基本的に通信料が加算されてしまいますがLINEアプリによる無料通話であればインターネット回線を使って無料で使えます。

ただし、LINEユーザーの中には何度試してみても相手からの音声が聞こえないトラブルに悩まされている方も多いようです。

そこで、LINEの無料通話から音声が聞こえないトラブルの原因とそれらに対する解決策をまとめてご紹介していきます。

今回のブログ記事コンテンツ一覧
  • LINEのバージョンが古い(最新でない)
  • インターネット回線が悪い(不安定・弱い)
  • マイクの設定がオフになっている

それではまず、LINEのバージョンが古いことが原因で無料通話できていない場合の対処法についてお伝えしていきます。

記事は下に続きます。
スポンサーリンク

LINEのバージョンが古い(最新でない)

LINEは頻繁にアップデートが行われていますが、相手がアップデートを完了していない場合だと正常にLINE電話ができないことがあります。
キャラ(解決)

もし、特定の相手と飲みLINE電話が正常にできていない場合には、相手がLINEのアップデートを完了させているか確認してみましょう。

また、あなた自身が使っているLINEも最新のものにアップデートされていることを確認して下さい。

インターネット回線が悪い(不安定・弱い)

音声のような重いデータは多くの通信料が必要であり、インターネット環境が悪い場合には正常に聞こえないことがあります。
キャラ(困惑)

YOUTUBEなどでもネット回線が不安定であったり、弱い状況で動画を視聴していると、ところどころで映像が止まってしまったり、音声が聞こえにくくなることもあります。

同様のことがLINE電話でも起きることがありますから相手からの音声がなかなか聞こえない場合には、インターネット回線がしっかりと確立されているか確認したり、安定したWIFIスポットに移動するなどして対応しましょう。

マイクの設定がオフになっている

LINE通話の相手がiPhoneを利用している場合には、マイクの設定がオフに設定されていることが原因として考えられます。
キャラ(困惑)

iPhone版LINEアプリには『マイク』という設定項目があり、マイク設定がオンでなければ音声が認識されません。

iPhone版LINEでマイク設定をオンにするには、以下の流れで設定変更をしていきます。

『設定』⇒『プライバシー』⇒『マイク』

マイクの設定ボタンが不透明になっている場合にはオフであるため、一度タップしてオンに切り替えることで緑色に表示が切り替わります。

最後に

今回のブログ記事ではLINEの無料通話ができない&声が聞こえないといったトラブルの解決方法というテーマで情報をお伝えしていきました。
キャラ(解決)

ほとんどの場合にはネット環境を改善することで無料通話が聞こえないトラブルは解決しますが、どうしても音声トラブルが改善しない場合には、今回ご紹介したポイントをチェックしてみて下さい。

LINEアプリを最新のものにアップデートする点においてはそこまで意識せずとも問題ないと思われますが、iPhone版LINEアプリでマイク設定をオフにしてしまっている方はかなり多いようです。

iPhoneを使っている方はマイク設定がどうなっているのかを最優先で確認してみて下さい。

ちなみに、LINEのように無料通話を利用することができるアプリケーションとしては、SkypeやViber、What’s up、そしてImoなど他にもさまざまなアプリが存在します。

キャラ(笑顔)

こちらのブログ記事ではLINE通話の着信音や呼出音を設定変更する方法について分かりやすく解説しています。