LINEアカウント 強制削除 理由 原因

LINEアカウントが通報されて強制的に停止・削除されないように
通報されてしまう原因や削除されないための対策についてお伝えしていきます。
キャラ(笑顔)

あなたのLINEアカウントが通報されることを防ぐには、
まずはLINEの通報機能をよく知ることから始めましょう。

LINEには通報機能がありますが、
この機能は友だち追加されていない
ユーザーに対してのみ行うことができます。

そのため、実際に知っている友人とのみ
狭い人間関係でLINEを利用している分には
通報されることを心配する必要はありません。

たとえ、友人と大喧嘩をしたとしても
LINEアカウントがブロックされるだけに留まります。

今回のブログ記事のコンテンツ一覧
  • 通報機能の使い方
  • 通報からアカウント停止・削除までの流れ

それではまず、LINEでアカウントをブロックすることと
通報する違いについてお伝えしていきます。

記事は下に続きます。
スポンサーリンク

通報機能の使い方

通報機能は知らない相手から初めてメッセージが来てから、
友達登録・追加するまでの間であれば利用することができます。
キャラ(笑顔)

それでは、ここからは知らないユーザーからメッセージが届いてから
通報するまでの流れをシュミレーションしていきたいと思います。

まず、知らないユーザーからメッセージが届くと、
以下のような画面が表示されます。

『+追加・ブロック・通報』の3つのアクションを選ぶことができますが、
とりあえず最初は放っておいて様子を見ておきましょう。

LINEアカウント 通報 ブロック

放っておいてみた所、
以下のようにたくさんメッセージが届くようになりました。

コレでは流石に迷惑ですから、
他のLINEユーザーのためにも通報するようにしましょう。

通報したいと感じた場合には、
右上のメニューボタンをタップしてから
『通報』の項目をタップして選択するようにします。

キャラ(笑顔)

ちなみに、通報はLINE上で友達追加が
完了する前の段階でしか行うことができません。

もし、既に追加してしまったユーザーが迷惑な場合には
通報はできませんから代わりにブロックするようにしましょう。

『通報』をタップすると、以下のように
通報しようと思うに至った理由を選択する画面に移動します。

送られてきたメッセージ内容に合わせて
理由を選択してから『同意して送信』のボタンをタップします。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-30-20-09-41

そうすると、以下のように
『通報しました。』というメッセージが表示されます。

また、LINEアカウントを通報すると
通報と合わせてブロックすることができます。

通報するような迷惑なユーザーは
ついでにブロックしておきましょう。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-30-20-09-51

LINEアカウントを通報すると、
LINE運営が通報を受けたアカウントがスパムかどうかを判断するために、

対象のユーザーから受信した
最新100件までのトーク内容とユーザーの情報が送信されます。

トーク内容をチェックした上で、
LINE運営側はアカウントを停止・削除するかどうかを判断するようです。

キャラ(解決)

ちなみに、あなた側から送られたメッセージは
LINE運営には送られないため安心して下さい。

通報される原因

LINEの通報機能は原則として、
友達追加されていないアカウントにしか使うことができません。
キャラ(笑顔)

ですから、あらかじめ友だち追加しているアカウントとのみ
メッセージのやりとりをしている場合であれば、

LINEアカウントが通報されているのでは?
といった心配をする必要はありません。

ただし、既に友達追加されているLINEアカウントであったとしても
相手からブロックされてしまう可能性はありますから注意して下さい。

それでは、この項の本題に移りますが、
通報されてしまうLINEアカウントには以下のような特徴があります。

  • 友達に追加されていないユーザーにいきなりメッセージを送る
  • 「知り合いかも?」で表示された相手にメッセージを送る

実際の友人にLINE経由でメッセージを送る場合であっても、
びっくりされて通報されないように友達に追加してもらってから
メッセージのやりとりをするようにしましょう。

最後に

今回のブログ記事では、LINEにおける通報機能の使い方から
他のアカウントから通報されてしまう原因についてお伝えしました。
キャラ(笑顔)

LINEの通報機能の使い方をチェックしてもらえれば、
普段通りにLINEを使っている分には通報の心配は無い
ということが分かって頂けたのではないでしょうか?

また、LINEの利用規約にも書かれていますが、
原則として面識のないユーザーとはLINEによる
メッセージのやり取りは規約違反となっています。

ですから、出会い目的や投資・副業などの情報について配信している
悪質なLINEアカウントなどが主な通報の対象となっています。

今回のブログ記事では、LINEアカウントが通報されてしまう可能性や
アカウントが削除されてしまう基準などについてお伝えしましたが、

キャラ(解決)

こちらのブログ記事ではLINEアプリの
ID交換をする危険性やデメリットについて解説しています。