LINE登録, 格安スマホ, 認証

  • 格安スマホ(SIM)でもLINEアカウントは登録できる?
  • 格安スマホ(SIM)だとLINEの年齢認証ができないの?
  • 格安スマホ(SIM)が使いたいけどLINEが使えないか不安。。

格安スマホ(SIM)の利用者も増えてきましたが、LINEアカウントが登録できるのか?LINEアカウントの年齢認証ができない?といった疑問点も多く耳にします。

そこで今回は、これら疑問点についてまとめてお答えしていこうと思います。

キャラ(笑顔)

結論から先にお伝えすると、格安スマホ(SIM)であってもLINEアカウントの登録はできますが、年齢認証はできないことになっています。

LINEアカウントで年齢認証ができなかったとしても、ID検索など一部の機能が使えなくなるだけですから、基本的には困ることはないと思われます。

ただし、人によってはどうしてもLINEアカウントの年齢認証も格安スマホ(SIM)でやりたい!という方のために、格安スマホ(SIM)であってもLINEアカウントの年齢認証をする方法はコチラの記事でお伝えしています。

ブログ記事のコンテンツ一覧
  • 格安スマホ(SIM)でLINEアカウントを登録する方法
  • 格安スマホ(SIM)でLINEの年齢認証をする方法

それではまず、格安スマホ(SIM)でLINEアカウントを登録する方法からお伝えしていきましょう。

記事は下に続きます。
スポンサーリンク

格安スマホ(SIM)でLINEアカウントを登録

SMS対応のSIMを用意

キャラ(笑顔)

まず、格安スマホ(SIM)でLINEアプリを使いたい場合には、SMS(ソーシャルメッセージングサービス)に対応しているSIMカードを選ぶようにしましょう。

SMSに対応していない格安スマホ(SIM)であっても、LINEアカウントに登録することはできますが、ショートメッセージによる本人確認に手間がかかるというデメリットがあります。

新規登録の流れ

キャラ(笑顔)

格安スマホ(SIM)でのLINEの利用登録の手順は、これまでスマートフォンで行われていたものと全く変わりません。

LINEアプリをインストールしてから開くと、『新規登録』というボタンが表示されているのでクリックします。

そうすると、利用規約が表示されるので 確認した上で『同意』してください。

続いて、ショートメッセージで本人確認用の認証番号が送られてくるので、それを入力すればLINEアカウントを新規登録することができます。

SMS非対応SIMの場合:Facebook認証

キャラ(笑顔)

もし、既にSMS非対応のSIMカードを購入してしまった場合には、Facebookアカウントを活用して本人確認することも可能です。

さらに、每日実際に使っているFacebookアカウントでなくとも、新しく作ったばかりのサブアカウントであっても認証用のFacebookアカウントとして使うことができます。

Facebookアカウントを活用したLINEアカウントの登録方法については、こちらのブログ記事を参考にしてください。

SMS非対応+Facebookアカウントなし

キャラ(笑顔)

また、SMS非対応のSIMカードしか持っておらず、Facebookアカウントも持っていない、もしくは使いたくないという場合には、ガラケーで電話番号認証することもできます。

格安スマホ(SIM)にインストールしたLINEアプリから電話番号認証が求められたら、ガラケーで使っている電話番号を入力します。

すると、ガラケーに本人確認用の認証番号が送られてくるので、その認証番号をLINEアプリに入力すれば本人認証を問題なく完了させることができます。

もし、あなたの家族の中でガラケーを持っている方がいれば、電話番号だけを貸してもらってLINEアカウントを登録することができます。

ただし、LINEアカウントは電話番号一つにつき、一つしか登録することができませんから、『LINEアプリは絶対に使わない人にだけお願いする』ようにしましょう。

LINEアカウントのバックアップに注意

キャラ(笑顔)

これまで使っていたスマホから機種変して、格安スマホ(SIM)に乗り換える方も多くいらっしゃると思います。

LINEアカウントの情報を機種変更したスマホにまで引き継ぐには、登録の際に入力した電話番号やメールアドレスをあらかじめチェックしておく必要があります。

LINEアカウントと関連付けられている電話番号やFacebookアカウントを忘れてしまっていると、アカウントを復活させられないので注意してください。

ちなみに、LINEアカウントを引き継ぐだけでなく、友だちとのLINEトーク履歴までバックアップしておくこともできます。

キャラ(解決)

LINEアカウントの引き継ぎ方法やLINEトーク履歴のバックアップ方法については、こちらのブログ記事を参考にしてください。

最後に

今回のブログ記事では、格安スマホ(SIM)でLINEアカウントの登録や認証をする方法についてお伝えしていきました。
キャラ(笑顔)

格安スマホ(SIM)は、リーズナブルに必要最低限な機能を使うことができて大変便利ですが、SMS非対応だとLINEアカウントの登録に手間がかかってしまうので注意しましょう。

しかしながら、SMS非対応のSIMカードを購入してしまった場合であっても、ガラケーやFacebookアカウントを活用することで、なんとか登録・認証することはできます。

ただし、LINEアカウントを新規登録する際に、電話番号による認証を使ってしまうと アカウント乗っ取り被害に合いやすいと言われています。

ですから、基本的にはFacebookサブアカウントをLINE認証のためだけに作る方法が最も低リスクだと思われます。

また、基本的に格安スマホではLINEの年齢認証ができませんが、LINEモバイルの場合に限って年齢認証ができる仕様になっています。

キャラ(解決)

格安スマホでLINE年齢認証をする方法はコチラのブログ記事を参考にしてください。