LINE, フィッシング詐欺, 対策

  • LINEのフィッシング詐欺って何?対策は?
  • LINEフィッシング詐欺に騙されないためのポイントが知りたい!
  • LINE公式か偽物かを判断するポイントが知りたい!

10月31日に、LINE公式になりすましたフィッシング詐欺が報告されました。

▼フィッシング対策協議会 | LINE をかたるフィッシング (2016/10/31)

LINEフィッシング詐欺のメッセージは、 LINEアカウントに登録しているメールアドレス、もしくはLINEトークに対して送られてくるようです。

記事は下に続きます。
スポンサーリンク

LINEアカウントに登録したメールアドレス

キャラ(笑顔)

フィッシングメールの件名は「LINEーー安全確認」となっており、メール内には「http://line.me.login.●●●●.pw/dialog/oauth/weblogin.htm」こうした内部リンクが貼られているようです。

LINEアプリに登録したIDやパスワードが聞き出されてしまいますから、こうしたメールが届いても個人情報を入力しないように気をつけてください。

LINEではアカウント乗っ取りが現在も多発していますが、こうした偽のサイトでメールアドレスやパスワードを入力してしまうことも原因の一つだと言われています。

LINE公式からは、不正なログインを確認するためのメールを送ることはありません。

ですから、『不正ログインの確認』といった内容のメールが届いた際には無視するようにしましょう。

また、LINE公式から送られてくるメールの送信元はいずれかになっています。

LINE公式の送信元
@accept.line.me
@line.me
@linecorp.com
@noti.naver.jp
@naver.jp
上記以外のドメインから送信されてきている場合は、LINEになりすましているメールアドレスからのメールですのでご注意ください。

偽LINE公式からのトーク

キャラ(笑顔)

偽LINE公式からのトークでも、ログインに必要なメールアドレスやパスワードの入力が求められるそうですが、LINE公式から個人情報が聞かれることはありません。 

偽LINE公式からトークメッセージが送られてきた場合には、これ以上被害が広がらないように『通報』してから『ブロック』するようにしましょう。
キャラ(解決)

LINEアカウントを通報・ブロックする方法については、コチラのブログ記事を参考にしてください。

最後に

今回のブログ記事では、LINEフィッシング詐欺の対策について『パソコンメール』と『LINEトーク』の2つのポイントからお伝えしていきました。
キャラ(笑顔)

どういった連絡手段であったとしても、必ずログインIDやパスワードを入力するように求められてきます。
LINE公式では、ユーザーに対して個人情報の入力を求めてくることはありませんから、こうした内容のメッセージは全て無視するようにしてください。

また、個人レベルであれば LINEフィッシング詐欺は無視していれば、それ以上の被害を受けることはありませんが、他のユーザーが騙されないように通報しておくこともオススメです。
ぜひ、LINEユーザーがともに協力しあって、悪質な詐欺業者を追い払えるように頑張っていきましょう。
キャラ(解決)

LINEアカウントを通報・ブロックする方法については、コチラのブログ記事を参考にしてください。