LIVEスタンプ, 使い方, 使用方法, LINEライブ

  • LINE LIVEにはスタンプ機能があるらしいけど使い方が知りたい!
  • LINE LIVEにはどんなスタンプがあるのかチェックしておきたい!
  • LIVEスタンプを使おうと思っても上手く表示されない。。。
  • LIVEすタプが使えない原因と対策が知りたい!!

LINE LIVEを活用するとLINE友達やTwitterフォロワーに通知を送信した上で、ライブ動画を配信することができます。

キャラ(笑顔)

LINEライブ動画を有効に活用すれば、旅行中にアクティビティーを楽しんでいる時や日常生活の様子も気軽に配信することで、LINE友だちやTwitterフォロワーとの交流を深めていくことができます。

さらに、LIVEスタンプという機能を使うことで、顔認識スタンプなどを使いながらLINEライブ動画を配信することもできます!

顔認識スタンプとしては『SNOW』というカメラアプリがとても人気ですが、最近では類似のカメラアプリがたくさんリリースされてきましたし、ついにLINEでも使えるようになってきました。

キャラ(解決)

LINEライブ動画の基本的な配信方法についてはこちらでチェックしておいてくださいね。

そして、今回のブログ記事では LINEライブ動画を配信している際に、LIVEスタンプを使う方法や利用できない際の原因や対処法について分かりやすく解説していきます。

記事は下に続きます。
スポンサーリンク

LINEスタンプの使い方・利用方法

LINEライブ動画の配信スタート ⇒ 『顔アイコン』をタップ

LIVEスタンプを使うためには、まずはLINEライブ動画の配信をスタートさせておく必要があります。

すると、画面下部に『顔アイコン』が表示されますので、こちらのアイコンをタップしてください。

LIVEスタンプ, 使い方, 使用方法, LINEライブ

そうすると、以下の画像からお分かりいただけるように 動物の顔認識スタンプや落葉などのエフェクトを選択することができます。

ちなみに、今回は一例として『落葉』のスタンプというかエフェクトを使ってみました。

秋の訪れを感じさせるオシャレなエフェクトになっていますよね!

LIVEスタンプ, 使い方, 使用方法, LINEライブ

フィルター機能も使える

キャラ(笑顔)

ちなみに、LINEライブ動画を配信している際には、LIVEスタンプだけでなく『フィルター機能』も使うことができます。

Instagramを積極的に利用されている方はご存知だと思いますが、カメラで撮影している画像・映像をレトロな雰囲気に変えたり キラキラ光っているようなエフェクトを画面全体に反映させることができます。

LINEライブ配信スタート ⇒ 『ペンアイコン』をタップ

フィルター機能を使う場合には、LIVEスタンプと同じようにまずはLINEライブを配信スタートさせます。

続いて、画面下部に表示されている『ペンアイコン』をタップします。

LIVEスタンプ, 使い方, 使用方法, LINEライブ

そうすると、『オリジナル』や『フェアリーテイル』などからフィルターを選択することができます。

LIVEスタンプ, 使い方, 使用方法, LINEライブ

さて、ここまではLINEライブ動画を配信する際に、LIVEスタンプやフィルター機能を使う方法をお伝えしていきましたが、続いてはLIVEスタンプが利用できない差異の原因や対策についてご紹介してきます。

LIVEスタンプを利用できない原因&対策

キャラ(笑顔)

LINEスタンプはスマホOSのバージョンが古かったり、長い間使っているスマートフォンなどでは推奨環境を満たせない場合があるようです。

LINE LIVEのヘルプでは、LINE LIVEを利用するための推奨環境について説明されていましたので、以下でデバイスごとに分かりやすくグラフにまとめておきます。

デバイス推奨環境
スマートフォン・iPhone 5 以降のもので、iOS 8.0よりも新しいOS
・Android OS 4.0.3 以降
パソコン・Windows: Internet Explorer, Mozilla Firefox, Opera, and Google Chrome
・Mac: Safari, Mozilla Firefox, Opera, and Google Chrome

ただし、推奨環境内であっても一部の端末ではスタンプを利用できない場合があります。

 ちなみに、LINE LIVEのヘルプによると iPadではLINE LIVEの視聴はできても、チャンネルを開設してライブ動画を配信することはできないようなので注意してください。

最後に

今回のブログ記事では LINEライブ動画を配信する際に 、LIVEスタンプを使う方法や利用できない場合の原因や対策についてご紹介していきました。
キャラ(笑顔)

また、LIVEスタンプだけでなくフィルター機能も合わせて使うことで、多彩なエフェクトを楽しみながらLINEライブ配信を行うことができます!

ただし、LIVEスタンプやフィルターを使うと ただでさえLINEライブ動画はバッテリー消費量が非常に大きいですから 充電切れには注意しながら利用していきましょう。

また、LINEライブ動画に限らずに リアルタイムで動画などを送信する際には、安易に位置情報などを配信しないように注意しておきましょう。

特に、小さなお子さんなどがLINEライブ動画などを配信しながら 每日学校へ通学する際の進学路などを公開してしまうと、誘拐やストーカー被害の原因にもなりかねません。

こうした点は、しっかりと親御さんがチェックしながら利用していきましょう。

キャラ(解決)

また、LINEライブ動画をハインする基本的な設定方法については こちらのブログ記事で分かりやすく解説しています。