LINE, プロフィール動画, 設定方法

  • LINEアカウントのプロフィール画像を動画に変更したい!
  • 『B612』を活用してプロフィール動画を設定する方法が知りたい!
  • プロフィール動画を設定すると通信料が増えてLINE友だちに嫌がられる?

LINEアカウントのプロフィール画像は、『B612』というアプリを使って動画に変更することができます。そこで、今回の記事では、LINEアカウントにプロフィール動画を設定する方法をご紹介します。

キャラ(笑顔)

最近はFacebookのプロフィール画像も動画に変更することができるようになりましたが、LINEも同様にプロフィール動画を設定することができます。

ただし、LINEアプリでプロフィール動画を設定する場合には、『B612』というアプリケーションを使う必要があります。

何かイベントがある度に、頻繁にFacebookやLINEなどのプロフィール画像を変更する方も多いですが、プロフィール画像を変更するだけでは物足りない方は ぜひプロフィール動画の設定に挑戦してみて下さい。

しかしながら、画像ではなく動画になってしまうと その分通信料をLINE友だちに負担させてしまうのではないか?といった不安を感じられる方もいらっしゃると思うので、そうした点についても解説していきます。

ブログ記事のコンテンツ一覧
  • LINEプロフィール動画の設定方法
  • LINE友だちの通信料を増やして嫌がられる?

それではまず、『B612』というアプリを使って LINEアカウントにプロフィール動画を設定する方法からご紹介していきます。

記事は下に続きます。
スポンサーリンク

LINEプロフィール動画の設定方法

プロフィール設定画面 ⇒ 『動画撮影』

まずは、プロフィール設定画面へ移動して下さい。

そして、既に設定されてあるプロフィール画像をタップすると『動画撮影』という項目があるのでコチラをタップします。
LINE, プロフィール動画, 設定方法

『B612』をインストール

そうすると、『プロフィール画像を動画に変えてみよう!』というメッセージとともに、『B612』をダウンロードするためのリンクが表示されます。

こちらのリンクから『B612』をインストールすることができます。

ちなみに、既にインストールされている場合であっても、初めてプロフィール動画を設定する場合にはこの画面が表示されます。

LINE, プロフィール動画, 設定方法

プロフィール動画を撮影

『B612』のインストールが完了したら、さっそくプロフィール動画を撮影していきましょう。

『B612』では、顔認識スタンプを使ってプロフィール動画を作ることもできます。

スタンプを使わずに動画を撮影することもできますから、気に入った顔認識スタンプがあれば ぜひ使ってみて下さい。

ちなみに僕は、サバイバル軍人風の顔認識スタンプを使ってみました。(*^^*)

プロフィール動画の撮影が完了したら、続いてプロフィール動画として使う部分の切り取りを行います。

動画の最初と最後の部分を変更することができるので、余計な部分はカットするようにしましょう。

LINE, プロフィール動画, 設定方法

動画が再生できない場合の静止画像を選択

続いて、電波状況などが悪い影響でプロフィール動画を再生できない場合に表示させるプロフィール画像を選択します。

プロフィール画像は動画の中から選択するようになります。

画面下部に表示されている画像一覧をスワイプすることで、静止画像を選択することができます。

プロフィール画像の選択が完了したら、画面右上に表示されている『完了』をタップして下さい。

LINE, プロフィール動画, 設定方法

以上で、LINEアカウントにプロフィール動画を設定する方法は完了です。

友達リスト上でもプロフィール動画は再生される

ちなみに、プロフィール動画を設定すると 友だちがLINEを開いて友達リストを確認したり、あなたとのLINEトークルームを開いた際にも 自動的にプロフィール動画がループ再生されるようになります。

LINE, プロフィール動画, 設定方法

さて、ここまではLINEアカウントにプロフィール動画を設定する方法について解説してきました。

続いては、LINEアカウントにプロフィール動画を設定するとLINE友だちの通信料を増やしてしまい嫌がられてしまうのか?という質問に対してお答えしていきたいと思います。

友だちの通信料を増やして嫌がられる?

まず、結論からお伝えすると LINEアカウントにプロフィール動画を設定すると嫌がられてしまう可能性は高いです。
キャラ(笑顔)

LINEアプリで動画を視聴したとしても、携帯使用量に追加料金が加算されることはないですが、パケット通信が消費されてしまいます。

日本で携帯を契約されている場合には、基本的に一定以上のパケット通信料を超過すると、それ以降は速度制限を受けて非常にインターネットに繋がりにくくなってしまいます。

そのため、スマホを使われている方であれば 必要以上にYoutube動画を見ないようにしたりと色々工夫しているわけです。

それなのに、LINEアプリを開いてみたらいきなりプロフィール動画が自動再生されて『なんじゃこりゃ!?』とビックリしてしまうことは容易に想像がつきます。

というわけで、LINEアカウントにプロフィール動画を設定してしまうと嫌がられてしまう可能性はありますが、あなたのアカウントでプロフィール動画を設定している限りは相手のためにできる設定変更などは特にありません。

ただし、プロフィール動画を見させられているLINE友だちの側であれば、LINEアプリの設定を変更することで、不必要な動画の自動再生を防ぐことができます。

LINEアプリでの動画自動再生を防ぐ方法

設定 ⇒ 写真と動画

LINE上での動画の自動再生を防ぎたい場合には、まずは設定画面へ移動します。

設定メニューの中に『写真と動画』という項目があるのでコチラをタップします。

LINEアプリ, 動画自動再生, 設定変更

動画自動再生をタップ

そうすると、『動画自動再生』という項目が表示されるので、コチラをタップして下さい。

LINEアプリ, 動画自動再生, 設定変更

動画自動再生の条件を設定変更

続いて、LINEアプリ上で動画が自動再生される際の条件を設定変更していきます。

デフォルト設定では『モバイルネットワークとWi−Fi接続時』となっています。

この設定では、電話回線を使ってパケット通信料が消費されてしまいますから、『Wi-Fi接続時のみ』もしくは、『自動再生しない』という条件に設定変更すれば 動画が自動再生されることでパケット通信料を心配する必要がなくなります。

LINEアプリ, 動画自動再生, 設定変更

以上の流れで、LINEアプリ上で動画自動再生の条件を設定変更することができます。

ちなみに、最近リリースされた『LINEモバイル』の『カウントフリー機能』を活用すれば、LINEやFacebookなどの特定の目的で利用する際にはパケット通信料が消費されなくなります。

キャラ(解決)

『LINEモバイル』や『カウントフリー機能』について詳しく知りたい場合には、コチラのブログ記事の内容をぜひ参考にして下さい。

最後に

今回のブログ記事では、LINEアカウントにプロフィール動画を設定する方法についてお伝えしていきました。

また、プロフィール動画を設定するとLINE友だちに嫌がられてしまう可能性は否めませんが、アプリの設定変更をすれば動画の自動再生を防ぐことができます。

キャラ(笑顔)

プロフィール画像を変更するだけでは物足りない方であれば、ぜひプロフィール動画をLINEアカウントに設定してみて下さい。

LINEでもFacebookであっても、動画が再生されると基本的にはデータ通信量が消費されてしまいますから、LINE友だちには嫌がられてしまうかもしません。

それでも、個別でLINEアプリの設定を変更すれば 動画の自動再生は泊めるうことができますし、なによりもプロフィール動画を設定するかどうかはあなたの自由です。(*^^*)

また、『LINEモバイル』の『カウントフリー機能』というものを活用すれば、FacebookやLINEなどを利用する際のパケット通信は無料になります。

もし、スマートフォンをSNS目的でしか ほとんど使わないようでしたら、『LINEモバイル』に切り替えるのも選択肢の一つですね。

キャラ(解決)

『LINEモバイル』や『カウントフリー機能』について詳しく知りたい場合には、コチラのブログ記事の内容をぜひ参考にして下さい。