LINE, 位置情報, 共有

  • LINEトークの相手に位置情報を送信することってできるの?
  • LINEタイムラインやノートでも位置情報を共有できるって本当?
  • LINEアプリを使ってリアルタイムで相手の位置情報を確認したい!
  • iPhoneやアンドロイド毎に位置情報をオフにする設定を知っておきたい!
キャラ(笑顔)

LINEアプリを活用すれば、さまざまな方法・公開範囲で位置情報を送信したり受け取ったりすることができます。

例えば、位置情報を送信し合うことで待ち合わせが簡単にできることもありますし、新しい土地に引っ越した相手に避難場所などを伝える方法としても使えます。

位置情報をデータとして共有することで さまざまなメリットがある一方で、誘拐や悪質な事件を引き起こす原因にもなりかねません。

例えば、最近は位置情報を活用したポケモンGOというゲームが子どもから大人の年代にまで人気です。

こうしたゲームを悪用して、『レアポケモンを上げるから会おうよ。』といった手口で子どもたちを誘拐しようとする大人がいないとも限りません。

ですから、今回の記事では LINEアプリをより便利に使いこなせるための位置情報活用術をお伝えしながら、状況に応じて位置情報をオフに切り替える方法についてもお伝えしていきます。

ブログ記事のコンテンツ一覧
  • LINEトークの相手に位置情報を送信する方法
  • LINEタイムライン上の投稿で位置情報を共有する方法
  • LINEノートでグループメンバーに位置情報を共有する方法
  • iPhone・アンドロイド毎に位置情報をオフに切り替える方法

それではまず、LINEトークで話している相手に対して位置情報を送る方法についてお伝えしていきます。

位置情報の使い方として、最も身近なものとしてはFacebookでの投稿が挙げられますよね。

例えば、友だちと温泉旅行に行ってきた際などには、訪れた温泉地を位置情報として投稿に追加することができます。

しかし実は、LINEトークをしている相手にも気軽に位置情報を送信してしまうことができるのです。

記事は下に続きます。
スポンサーリンク

LINEトークの相手に位置情報を送信する方法

+メニュー ⇒ 位置情報

LINEトークの相手に位置情報を送信したい場合には、まずは+メニューをタップします。

そうすると、『位置情報』という項目が表示されるので、そのボタンをタップして下さい。

LINE, 位置情報, 共有

旗を移動 ⇒ 『この位置を送信』をタップ

『位置情報』というボタンをタップすると、以下のような画面に移動します。

最初は自分自身が居る位置情報が表示されていますが、マップをスワイプさせて旗を移動させることでどこでも好きな位置情報を送信することもできます。

LINEトークの相手に送信したい位置に旗を移動させたら、そこで『この位置を送信』というボタンをタップします。

ちなみに、画面上部に表示されている検索窓に建物名や住所を入力することでも旗を移動させることができます。

LINE, 位置情報, 共有

そうすると、以下の画面のように LINEトークに位置情報が送信されます。

LINEトークの相手も この位置情報の投稿をタップすることで、地図アプリから あなたの送信した位置を視覚的に確認することができます。

LINE, 位置情報, 共有

位置情報からの『経路検索』

また、LINEトークで位置情報が送られた相手は、位置情報から経路検索して 現在地から最短距離で行く方法を調べることができます。

『経路検索』したい場合には、送られてきた位置情報を開いた状態で右上の『三点リーダー』をタップして下さい。

そうすると、『経路検索』というメニューボタンが表示されるので そちらをタップします。

LINE, 位置情報, 共有

次に、目的地に移動する方法を選択する画面に切り替わります。

『車・徒歩・交通機関』の中から利用したいものを選択することができます。

以下の画面のように、徒歩で目的地まで行く方法を選択すると 具体的な道のりに加えて、距離・想定される移動時間なども確認することができます。

LINE, 位置情報, 共有

さて、ここまではLINEトークの相手に位置情報を送信する方法から、位置情報から経路検索する方法をご紹介していきました。

LINEタイムライン上の投稿で位置情報を共有する方法

キャラ(笑顔)

続いては、LINEタイムライン上の投稿で位置情報を共有する方法についてお伝えしていきます。

投稿編集画面 ⇒ 『位置情報アイコン』をタップ

まずは、LINEタイムラインの編集画面を開いて下さい。

そうすると、下の部分に『位置情報アイコン』が表示されているので、コチラをタップします。

LINE, 位置情報, 共有

そうすると、LINEトークで位置情報を送信したときと同じように、送信したい位置情報を旗で選択する画面に切り替わります。

ここで、今までと同じようにマップをスワイプして旗を移動させた上で『この位置情報を送信』をタップすれば、位置情報をLINEタイムライン上の投稿に共有することができます。

また、繰り返しになりますが、画面上部に表示されている検索窓に建物名や住所を入力することでも旗を移動させることができます。

LINE, 位置情報, 共有

以上の方法で、LINEタイムライン上に位置情報を投稿すると、以下のように表示されます。

ちなみに、投稿では『ここが避難場所』とテキスト情報を入力しています。

LINE, 位置情報, 共有

それでは続いて、LINEノートに位置情報を共有して、グループメンバー全員と効率的に情報共有する方法についてお伝えしていきます。

LINEノートでグループメンバーに位置情報を共有する方法

LINEノート ⇒『 位置情報アイコン』をタップ

まずは通常通りに、LINEノートの内容を編集します。

LINEノートの編集が完了して位置情報を追加したくなったら、画面下部に表示されている『位置情報アイコン』をタップします。

そして、これまでと同じ要領で旗を移動させるか、建物名や住所を入力して共有したい位置情報を設定したら完了です。
LINE, 位置情報, 共有

これで、LINEノートに位置情報を追加する方法は以上ですが、位置情報の設定が完了すると以下のように『位置情報アイコン』が緑色に表示されるようになります。

LINE, 位置情報, 共有

また、LINEノートに位置情報を共有すると、以下のように表示されます。

また、LINEノートを見る軽減のあるLINE友だちのタイムラインにも流れます。

LINE, 位置情報, 共有

特に、LINEノートなどの場合には、LINEグループメンバーと重要な待ち合わせ場所や避難場所などをあらかじめ共有しておく上で非常に便利です。

iPhone・アンドロイド毎に位置情報をオフに切り替える方法

キャラ(笑顔)

さて、ここまではLINEアプリを使っていく中で位置情報を有効的に使っていく方法についてお伝えしていきましたが、続いては、iPhoneやアンドロイドの機種ごとに位置情報をオフに切り替える方法について解説していきます。

アンドロイド版 位置情報のオン・オフ切替

アンドロイドでは、2つの方法で位置情報を切り替えることができます。

一つ目の方法としては、『設定』から『位置情報』へ移動して、アンドロイドで使っているアプリ全般に対して位置情報をオフにすることができます。

LINE, 位置情報, 共有

二つ目の方法としては、LINEアプリなどのアプリケーションごとに位置情報の送信をコントロールすることもできます。

アプリケーションごとに位置情報の送信をコントロールしたい場合には、まずは設定げ面からアプリケーションへ移動します。

アプリケーション一眼が表示されたら、『LINE』をタップして下さい。

そうすると、以下のような画面が表示されるので 位置情報の右側にあるチェックマークを一度タップすればオフに切り替えることができます。

LINE, 位置情報, 共有

iPhone版 位置情報のオン・オフ切替

iPhoneで位置情報の送信をオフに切り替えたい場合にも、2つ方法があります。

まず1つ目の方法としては、『設定』から『位置情報サービス』兵道します。

そうすると、以下のような画面が表示されるので右側のチェックマークを一度タップすれば、オフに切り替えることができます。

LINE, 位置情報, 共有

また、アンドロイドと同様にアプリケーションごとに位置情報の送信を制限したい場合には、『設定』から『アプリケーション』へと移動します。

そうすると、『LINE』のいち情報設定画面へ移動するので、『許可しない』を選択して下さい。

LINE, 位置情報, 共有

位置情報をリアルタイムで確認!『LINE HERE』

LINE, 位置情報, 共有

今回はその都度、位置情報をLINEトークやLINEグループのメンバーと共有する方法についてお伝えしていきましたが、リアルタイムでお互いの位置情報を確認できる『LINE HERE』というサービスもあります。

『LINE HERE』を使うためには、あらかじめLINEアカウントもしくは、Facebookアカウントでサービスにログインしておく必要があります。

『LINE HERE』の使い方を簡単に説明すると、位置情報をリアルタイムで共有したい相手にLINEトークやFacebook MessengerやSMS、URLリンクなどでグループ招待を送ります。

送られてきたリンクをタップすると、『LINE HERE』のシェアルームに入室することができます。

そして、『LINE HERE』のシェアルームでは招待されたメンバー全員の位置情報がアイコンになってリアルタイムで地図上で表示されるようになります。

ちなみに、シェアルームには最大200人までLINEユーザーを招待することが可能です。

使い方としては、混雑していたり目印を見つけにくい場所で待ち合わせをしている際などに、電話やメッセージで連絡せずとも合流したりすることができます。

また、小学生や中学生のお子さんが夕方頃の時間帯まで外出をしている際など、位置情報を確認することで誘拐されてはいないか?といった状況を簡単に確認することができます。

キャラ(解決)

『LINE HERE』の詳しい使い方については、コチラのブログ記事で分かりやすく解説しています。

最後に

今回のブログ記事では、LINEアプリの位置情報サービスを活用する方法についてお伝えし知恵来ました。
キャラ(笑顔)

ただし、位置情報サービスを利用する際には、位置情報を悪用しようとしている悪質な人々も世の中にはいることに注意しておきましょう。

最近では、『バーチャルリアリティー』という概念も広まってきており、バーチャル世界と現実世界の融合が進んでいます。

例えば、ポケモンGOなどでも実際の位置情報とバーチャル情報であるゲームがシンクロしていますよね。

これからも こうした『バーチャルリアリティー』の世界は広がっていくはずですから、単純に楽しむだけでなくどんなリスク・危険があるのかをしっかりと判断した上で利用していきたいですね。

キャラ(解決)

また、2016年10月30日にはLINEアプリが大幅にアップデートされ、さまざまな新機能が追加されました。

以下のブログ記事では、アップデート以降に使えるようになった新機能についてご紹介しています。